日記・コラム・つぶやき

2015年2月14日 (土)

エルカフェのロッカー

エルカフェラティーノの2Fのロッカーは縦6段が横に9列あるタイプで、左上1番から縦方向に数字がふられている。一番上の段は1,7,13,19,…という並びになり、ぼくはこういう場面ではいつも素数を選ぶことにしているので、ここでは13か19を選ぶことが多い。目線より少し上のあたりが使いやすいので、いつも一番上の並びから選んでいたが、一番上の段に素数が多いのはちょっと面白いと思っていた。一番上の段はこうだ。
 
1,7,13,19,25,31,37,43,49
 
このなかで、素数でないのは1と25と49の3つだ。
ところがきのうは帰りに友だちを待っている間に椅子に座ってこのロッカーを眺めていたら、5段目がこんな数字になっていることに気が付いた。
 
5,11,17,23,29,35,41,47,53
 
なんと35以外は全部素数だ。公差6の等差数列にこんなに面白い性質があるとは。
次回からは魅力的な素数列を楽しめそうだが、下から2段目という使いにくさがちょっと難点か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカリは使うな

フェイスブックからの転載記事です。
なにか書きたいことがあるとき、このブログに書くかフェイスブックに書くかいつも迷うのですが、今後はあまり考えないで相互に転載することにします。


【アルカリは使うな】
新連載「きょうのひとこと」です。
 
みなさんは電池の液漏れで電気製品をだめにしてしまったことがないでしょうか。たぶん一度や二度ではないという人が多いのではないかと思います。
 
電池の液漏れはそのほとんどがアルカリ電池の長期使用によって起こります。これは専門的には過放電による内部ガス圧の上昇による液漏れということになるのですが、アルカリ電池を微小な電流で数ヶ月から数年の長期にわたって使用した場合に非常に起こりやすくなります。ですからたとえば、リモコン、時計、デジタル秤、体重計などはアルカリ電池を入れて使っているとかなりの高確率で液漏れしてダメにしてしまいます。
 
最近はコンビニや家電量販店でも、充電できないタイプの乾電池はほとんどアルカリしか扱っておらず、マンガン乾電池(昔ながらの赤や黒の乾電池)はあまり見かけなくなりました。上に書いたような長期にわたるような使い方ならマンガン乾電池であればほとんど液漏れの事故は起こりません。しかしながら入手困難です。ではどうしたらいいでしょうか?

最近のおすすめはエネループに代表される長期保存可能なニッケル水素電池(充電池)です。従来、ニッケル水素電池は自己放電(使っていないのにどんどん電気を内部で消耗してしまう)が起こりやすいという欠点があり、1~2ヶ月程度でカラになってしまうため、時計やリモコンなど長期用途には不向きでした。ところがエネループはその弱点を克服し、一年放置でも8割程度の残量を保つようになりました。
 
エネループなどのブランド製ニッケル水素電池に割高感を感じる場合は、100円ショップの充電地でもアルカリ電池よりは液漏れ事故ははるかに少ないと思います。ただし、100円充電池は急速充電や継ぎ足し充電には弱いといううわさがありますので、使用する場合は同じく100円ショップで販売されている低速充電器で使用することをおすすめします。
 
アルカリ電池の名誉のために、アルカリ電池が向いてる用途を紹介しておきます。アルカリ電池が得意とするのは比較的大電流での用途です。数時間から数日で使い切るような用途、たとえば電気シェーバー、デジカメ、電動式のおもちゃ、ラジカセなどに適しています。
ただ、やはり使い捨ての電池は捨てるのも面倒ですし、長期的には不経済ですから、上で紹介したような充電池の使用をおすすめします。

最後にエネループなどのニッケル水素電池の使い方のコツですが、かならず使い切ってから充電することで長く快適に使うことができます。これはケータイ、スマホ、ノートパソコンに代表されるリチウムイオン電池とは真逆の使い方ですが、そのお話は次の機会に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

DJ あるある25!


曲の変わり目でいきなり本日のDJ紹介~!されても手が離せなくて対応が中途半端になる


なんでも持ってると思ったら大間違い


行きたいときにはたいていトイレはふさがっている


ほかのDJがかけた曲のこと聞かれてもわからん


よく知らない人からDJの依頼があって話を聞いてみるとたいていノーギャラ


なぜか同じディスクが3枚ある


いつになってもディスク代がペイしない


じっと手を見る


焼いてきたCD-RディスクをCDJが読み込んでくれなくて大ピンチ


CD-Rなんとかかかったけど今度は出てこなくなって大ピンチ


ピッチ調整ツマミの方向を必ず間違える


現場の機材配置が悪くて仕方なく左手でマウスを持つとモタる


ヘッドホン片耳だけでいいや。バラせないかな?


きょうはこれ!と思っていた入魂の一曲を先発DJにかけられてその日はグダグダ


やってみてはじめてわかる帽子やサングラスの意味


10日ばかりエージングしたら音がこなれてきたとか言ってるヤツ、エージングしてこなれたのはお前の耳だ


いつ注文したのか忘れている国際便のCDが郵便受けに入ってるとなんだかうれしい


ケースが封印されていない普通のCDも、ついタテ開きしてしまう


曲の残り時間が10秒切ってるのに次の曲が決まらなくてテンパってる夢を見る


CD買ったその日に中身のディスク以外は全部捨てる


でも2枚入りのケースはひとにCD-Rをあげる時用にとっておいたりする


曲目だけのプレイリストをブログにアップしてもほとんど誰も見ない


なので手間がかかるけどyoutubeのリンク付きにするとなんとか見てもらえる


超絶おすすめの曲を自分では踊ったことがない(自分がかけてるから)


空いてる時間はほとんど音楽を聴いてしまうので読書時間がほとんどない



2/7(金)はカレーサルサです。ぜひどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013

Img_0510s
2013/12/30 梅の開花


今年もとうとう大みそかとなりました。

今年も一年を通じてSALSAと関わっていられたことをとてもうれしく思います。

去年の春からお世話になっている中野のレストラン・スバ。

SUBHAはネパール語で幸せの意味です。

ありがたいことに来年もこのお店でパーティーを開催する予定です。

そして、夏からお世話になっている池袋のDope Lounge。

このお店は、ぼくの知る限りサルサイベントをやる箱としては最高の環境が整っています。

このお店でのイベント名は、中野のカレー屋さんの名前をもらって、

SUBHA SALSA NIGHT in DOPE LOUNGE

としました。来てくれたすべての人が幸せになりますように、という願いを込めています。


私生活では、低炭水化物食による健康法に出会えたことは非常に大きかったと思います。

炭水化物、いわゆる主食といわれるお米、麺類、パンや、芋、糖類、果物などは本来人間には不要で、これらは、

肥満、高血圧、心臓病、糖尿病、そしてがんなどの、生活習慣病の原因となっているということがわかっているそうです。

ぼくも6月から実践していますが、長年患っていた高血圧が嘘のように治りました。

ダイエットからも解放されます。

興味のある人は次の本やサイトを参照してみてくださいね。

ヒトはなぜ太るのか?

ドクター江部のサイト

DJとしては、

良い曲を 良い順番で 良い音で

をモットーにやってきましたが、今後もこの方針を変えずにやっていきたいと思います。

来年は、パーティーに遊びに来てくれたみなさんがもっと楽しめますように、

そして、より多くの方々に遊びに来ていただいて、お店も繁盛しますように、

ということを主な目標として、最終的にはそれがサルサという文化の普及と発展につながればいいなと考えています。

また、2020年東京オリンピックが決定しましたが、何らかの形で、できればSALSAで関係できないか?

とも考えています。


今年一年、パーティーに遊びに来てくれたみなさん、パーティーに場所を提供してくださったお店のみなさん、

そしてお世話になったすべてのみなさん。

今年もたいへんお世話になり、ありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

みなさんにとって楽しくしあわせな年になりますように。

2013年大みそか
DJ HIGO

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

ストレングスファインダー

ストレングスファインダー(StrengthFinder)をご存じでしょうか?
これはアメリカのコンサルティング会社、ギャラップ社が開発した、
ヒトの強み(=才能)を見出すプログラムです。
ギャラップ社の運営するホームページで診断することができます。
180問の質問に答えることで、34項目の気質のうち強みのある5つを見つけ出してくれます。
このテストは、


を購入し、巻末についてくるコードを入力すれば受けることができます。
さらに$89を支払って、34項目すべての順位を知ることもできます。

自分の強みや気質を知ることで、自分に合った職種やポジション、あるいは
相補できる仲間を見つけることができるかもしれないし、あるいは自分の不得手な
気質を知ることで無用なストレスから解放されるということもあるかもしれません。
また、組織を運営する立場なら、適正な人員配置をする助けにもなります。

その34の気質とは次の通りです。(あいうえお順)

アレンジ
運命思考
回復志向
学習欲
活発性
共感性
競争性
規律性
原点思考
公平性
個別化
コミュニケーション
最上志向
自我
自己確信
社交性
収集心
指令性
慎重さ
信念
親密性
成長促進
責任感
戦略性
達成欲
着想
調和性
適応性
内省
分析思考
包含
ポジティブ
未来志向
目標思考

各気質の説明はここで詳しく解説されています。

さて、私は$89支払って34項目すべての順位を出してみました。

上位7項目
最上志向(自分の強みをより伸ばして活かそうとする)
収集心(モノや知識、情報を収集する)
責任感(約束を守り責任をもってやり遂げる)
内省(ものごとを深く考える)
活発性(とにかく行動したい)
分析思考(理詰めで考え、他者にもそれを求める)
着想(物事の結びつきを探し出し、新しい着想を得る)

下位7項目(ワースト順)
包含(多くの人をグループに迎え入れて輪を広げる)
原点思考(過去を振り返って答えを探す)
社交性(知らない人と新しい関係を築く)
ポジティブ(他人のポジティブな面を見つけ出そうとする)
自我(他人から認められたい)
回復思考(問題を解決したり、物事を回復させたりする)
成長促進(他人の成長を促進する)

ドキッとするぐらい当たっているように見えます。
これまでの職業では、その大部分が新製品の開発でした。
開発、とくに新しい分野の製品の開発では、情報収集(収集心)、
検討(内省)、分析着想などが必要ですし、締め切りを守る責任感
とにかくやってみるという活発性、そして、より良くしようという最上志向が必要です。
こう考えると、まるで天職のように見えなくもありません。

それではDJとしてはどうでしょうか。
CDの収集は言うまでもありませんね。
選曲は分析的にすごく考えなければならない(内省)作業です。
新しい着想で曲順を決めることもありますし、
なによりいつも最高の選曲を目指しているという意味では最上志向です。
なのでDJとしても合っていると思います。

さて今度は苦手分野の下位7項目について見ていきます。
ざっとみたところ、すごく強い傾向が見て取れます。
すなわち、
・他人への興味がうすい
・過去への興味がうすい
他人と過去というのは自分では変えられないことの代表のようなものですね。
つまり自力で変えられないことにはあまり興味がないようです。
たしかに思い当たることは多いです。

・人見知りで友達が少ない。
・終わったことや、歴史小説に興味がない。

など。
(ただし、最上志向が強いので、同じように最上志向が強く特定の分野に
めちゃくちゃ秀でているような人には猛烈な関心があります。)

特にワースト1の内包は、グループの輪を広げるということで、
これがダメだということは、パーティーを主催するような気質ではないのですね。
なので、人集めやパーティーの雰囲気作りはそれが得意な人に任せて、
ぼくはDJに徹しているのが良さそうです。

これらの気質は訓練や心がけ、環境によってもほとんど変わることがなく、
ほとんど一生ついて回るようです。
したがって下位にある気質を改善しようとしても無理で、これらは
上位の才能の邪魔にならないように工夫をするか、あきらめて放っておくか、
あるいは逆にそれが得意な仲間に補ってもらうしかなく、
改善しようとしてストレスになっているとしたら、それは無駄なことです。

そういえば、今でも覚えているのがこんなエピソード。
中学生時代の進学相談のときのお話なのですが、このときぼくは理科と数学の
成績はとてもよくて偏差値がどちらも75ぐらい、逆に社会科が苦手で偏差値が40
ぐらいでした。このときの先生が言ったことをいまでも覚えています。
「理科と数学はもういいから、社会科をなんとかしろ」
日本の教育ってこうですよね。
(何言ってんだこのおっさんは!?苦手でつまらないことやったって無意味だろ?
好きで得意なことを、もういい、とはどういうことだ!?)

もうこのころから最上志向が強く発動していたんですね。
最上志向は強みをさらに伸ばそうとしますが、弱みには興味がないのです。

それと、上位項目で
内省
活発性
の2つが同時に存在しているのも面白いと思うんですよ。
内省というのはどちらかというと一人でこもって考えているというイメージだし、
活発性というととにかく行動ですから。矛盾していないでしょうか?
遠いし、混んでるし、行くのがめんどくさいので六本木には滅多に踊りにいかない
このぼくが、活発性が高いというのはどういうことでしょう?
これは、去年パリに行ったときのことですが、昼間の観光でくたくたにもかかわらず、
毎晩夜中まで一人でパリのクラブを回りました。
危険なので夜の外出はしないように言われてるにもかかわらずです。
好奇心が強いので、思い立つと行動せずにはいられないのです。
ただ、内省が強いということは、かなり考えて行動しているということです。
「計画は繊細に、行動は大胆に」
こんな感じでしょうか?
(ゴルゴ13やルパンⅢに向いているような感じがしませんか?)

ストレングスファインダー、いかがでしょうか。
自分の仕事に対する適性や、根本的な気質を再確認できますし、
ひょっとしたら
いままで気が付いていなかったすごい才能が発掘できるかもしれません。
おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)