« 2017年3月26日 - 2017年4月1日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »

2017年4月23日 - 2017年4月29日

2017年4月23日 (日)

2017 4/22 プレイリスト@日暮里サルー

日暮里サルーで先月に続き2回目のDJでした。
前回はちょっと速めの曲が多かったという感想がありましたので、今回はかなり意識的にゆっくりめの曲を選んでみました。
いままでOn1をやってきたけどこの機会にOn2に挑戦します!という人が多いのではないかという想定で、序盤はon1on2どちらでも行けるキャッチーなヒット曲、中盤はチャチャチャを契機にラテンジャズ系のon2寄りの曲、終盤はクールダウンを兼ねてロマンチカ中心、という構成にしてみました。


4/22 Playlist@Salud

01 Sabes - Prince Royce
さわやかなプリンスロイスとルイスエンリケデュエットからスタートです。

若さあふれるアドレセンテ。

04 Burbujas de Amor - MARLON
Marlonの新譜出ました。この人の曲は春のイメージが強いです。


07 Lluvia - Alberto Barros
雨の日にかける曲です。雨(lluvia)をテーマにした曲は多いですね。

08 Si Hay Frio - Leslie Grace
マークアンソニーとデュエットしてるのかと思ったらちがいました。

09 Yo Soy Tu Amigo - El Gran Combo
エルグランの新譜から。歌がGirberto Santa Rosaに聞こえるんですが、ビデオを見るとちがうみたいですね。どうなんでしょう??

この曲はリッキー・マーティンのヒット曲ですが、CDがないのでカバー版です。

12 Margarita - Johnny Ray
映画のたき火のシーンで印象的に使われていた曲です。

14 Hey There! Lonely Girl - Cintron
この曲は昔からのヒット曲ですが、CintronのカヴァーでOn2にぴったりなロマンチカになっています。

この曲はジャズピアニストのDuke Jordan作曲で、彼の名前からJorduと呼ばれる名曲です。
16 NIGHT IN TUNISIA - SONORA PONCENA
これも有名なジャズのスタンダードですね。ピアニストのパポ・ルッカが率いるSonora Poncena楽団です。


19 Otra Oportunidad (Album Version) - Jimmy Bosch
スパニッシュハーレムオーケストラのトロンボニストで日本でも活躍中のジミーボッシュ。


この人のオルケスタはサウンドが豪華で、録音もとてもいいお気に入りです。

上のEl Nicheは70年代に多くの名作を残したIsmael Rivelaの曲ですが、Moriendo Cafeも同じく彼がsalsaでカヴァーしました。今回かけたのはIsmaelの甥っ子のMonchoの演奏です。

24 I'm Going to Shenzhen - Orquesta La Palabra
もうすでに新しくはないですが、チャチャチャのこういう表現もいいですね。

25 El Heredero Del Sabor - Herman Olivera
この人は上で紹介したJavielの新譜にも登場しています。

エディ・トレスはNYon2の草分けダンサーですが、彼の選曲集はアップテンポのロマンチカが多いんです。

28 Corazon Sin Cara - Prince Royce

ここからはクールダウンです。





34 Fabricando Fantasias - Tito Nieves
失われてしまった愛する人への祈りの曲です。



というわけで、2回目の日暮里サルーでした。
楽しんでいただけましたか。

遊びに来てくれてありがとう。
また次回お会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月26日 - 2017年4月1日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »