« WindowsXPをASUS EPCX101CHにInstallする 完結編 | トップページ | アルカリは使うな »

2015年1月31日 (土)

両刀マウス

マウス左右持ち替えソフト「両刀マウス」がインプレス社「窓の杜」、「今日のお気に入り」で紹介されました。
ありがとうございまーす\(^o^)/

ぼくが最初に個人でソフトを作って発表したのはたしか1997年、アクティブフィルタ設計ソフト「circuit」で、なんとWindows3.1のアプリだったんですよ。どういういきさつだったのかはよく覚えていないのですが、自分のHPだったかあるいはほかのどこかだったのか、地味~に発表したらソフトウェアのベクターからライブラリ入りのオファーがあって、そこでソフトウェア作者デビューとなりました。そのあと、当時のWORDに付属していたMS DRAWという描画ソフトを単独で立ち上げるためのソフト(これは自分で使ってただけで未公開)をつくったりして、Windowsプログラミングのおもしろさに目覚めました。

ある日、NHKのクローズアップ現代で、その当時ダイヤルアップ(電話回線)によるインターネット接続が主流だったのですが、悪意のあるサイトにアクセスしてるうちにインターネット接続設定がダイヤルQ2による接続に変えられてしまい、あとで高額の請求が来るという被害が相次いでいるという内容を伝えていたのを見て、一週間ほどで、接続設定を監視して変更があった場合は警告を出して元に戻すというソフト「XCOM_X」(バツコムエックス)をつくってベクターを通じて販売してもらったのですが、これが最初の一ヶ月で20万円ほど売れたんですよ。夢見ましたねー(笑)その後同じ機能のフリーソフトが出て、ぱったり売れなくなりましたが…
また、パチスロの必勝法を書いた有料テキスト「負けないパチスロ」を、パスワード入力によって閲覧可能になる方式として発表して販売したりもしました。その後はチャットルームの来客監視ソフト「茶番」を2000年ごろリリースしたのを最後にソフト制作からは遠ざかっていました。ありがたいことにほとんどのソフトが雑誌で紹介されて、その都度見本誌が送られてきました。20冊以上載ったんじゃないかと思うのですが、記録をつけていないのでよくわかりません。
今回はじつに十数年ぶりのソフトリリースだったのですが、今回もまたメディアで取り上げていただきました。ありがとうございました\(^o^)/

|

« WindowsXPをASUS EPCX101CHにInstallする 完結編 | トップページ | アルカリは使うな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両刀マウス:

« WindowsXPをASUS EPCX101CHにInstallする 完結編 | トップページ | アルカリは使うな »