« 4/16 (水) SUPREMO MEETS DJ HIGO プレイリスト | トップページ | 2014 Virtual SALSA Christmas Party プレイリスト »

2014年7月21日 (月)

オーディオプレーヤー ibasso DX50

Over
Side

あたらしくオーディオプレーヤーを購入しました。

従来からipod classic 160GBを使っていましたが、非圧縮のWAVフォーマットでサルサを入れるとおよそ3200曲しか入らないため、手持ちの音源が全部入らず不便でした。

容量と曲数の関係ですが、だいたい5分の曲で50MBだと思っておけばいいので、

160GB / 0.05GB = 3200

なので、まあだいたいそんなもんです。

さて購入したのは中国のibassoというメーカーのDX50というもの。
今回の一番の目的は容量不足解消です。
このプレーヤーの特徴は、microSDXCメモリーが使用可能で、規格上限の2TBまでサポートしている点です。2TBといえば2000GBですから40000曲の収録が可能です。
とはいえ、現在microSDXCで入手可能な最大容量は128GBなので、それ以上の容量はmicroSDXCが発売されるのを待つしかないということになります。ちなみにフルサイズのSDXCであれば256GBまで出ているようです。

Cimg1935s
上部にmicroSDXCが入ります。

まてよ、もともと160GBで足りないといっていたので、128GBでは意味ないのでは?
それがこの製品の第2の特徴で、USB OTGをサポートしています。
OTGはorgとは違います。OTGはON THE GOという規格で、USB機器が直結で使用できる規格です。今回の場合はUSBメモリーが使えるということなのです。

Cimg1937s
こんな感じになります。SSDやHDDは使えません。(電源が供給できないため)

USBメモリーは現在256GBが最安で10000円ちょっとで買えます。
今回はmicroSDXCの128GBを入れて、さらに内臓メモリーが8GBありますから、しめて

392GB!

これだけあれば7840曲入りますから、当面はなんとかなるということです。

さて気になるお値段ですが、まず本体は国内はもとよりamazonでも売っていないので、ibassoのサイトから直接購入ということになります。今回は送料込みで255ドルでしたので、2万6000円くらいですね。

ibassoのサイト

サイトでPayPalで決済したら、DHLで最速5日程度で送られてきます。

microSDXCの128GBはアマゾンで購入しました。11500円。

microSDXC 128GB SanDisk サンディスク 30MB/秒 CLASS10 並行輸入品

これはヨド○シなどで買おうとすると3万円近くしたりするので注意が必要です。

外付けの256GB USBメモリーは秋葉原のあきばおーが今回最安で、税込10584円。

しめて総額およそ4万8000円でした。

さて音質ですが、従来のipodと比べてまったく遜色ありません。というかむしろ音質は良いように感じます。
もっとも新しく買った機材は良く感じるのが普通ですから、簡易的に評価してみました。

1KHz 0dBのsin波のWAVファイルを再生、これを0.75Vで出力し、それをパソコンで取り込みおなじみのWaveSpectraでFFTにかけて評価しました。
0.75Vなのはipodの出力がそうだったためです。

Ipod
図1.ipod Classic測定データ


Ibasso
図2.ibasso DX50測定データ


表1.測定結果
Photo

まず、図1、図2を比較すると、ibassoのほうが2次、3次高調波が若干低いことがわかります。
表1の測定結果を見ると、ひずみ率がipod 0.0037%、DX50 0.0020%と違いが見て取れます。またS/N比においてもDX50が若干優れています。

ちなみに表の上の方は以前測定したサウンドカードの特性で、上から6つ目のTOPAZはDACにPCM1792を使用しており、これは業界最高峰ともいわれているチップです。
いちばん上はいつもカレーサルサで使用しているサウンドカードで、AK4396も定評あるDACです。ひずみが少なく、とても澄んだ音がするので気に入っています。

というわけで、今回の買物はおおむね満足のいくものでした。
もうかなり前から、ipodの容量不足には困っていて、SDXC対応のPCMレコーダーで容量が青天井(2TBまで)のものがでたら買うつもりだったのですが、なぜか国内で入手可能なものはすべてSDXCの対応が64GBまでなので選択肢がありませんでした。

世の中mp3などの圧縮音源が主流ですが、ぼくは圧縮音源で音楽を聞こうという気は全くないので、今回のような製品はぜひとも必要です。国内各社は完全に出遅れているのではないかと思います。

 

|

« 4/16 (水) SUPREMO MEETS DJ HIGO プレイリスト | トップページ | 2014 Virtual SALSA Christmas Party プレイリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオプレーヤー ibasso DX50:

« 4/16 (水) SUPREMO MEETS DJ HIGO プレイリスト | トップページ | 2014 Virtual SALSA Christmas Party プレイリスト »