« ブログ開設 | トップページ | DJ@エルカフェラティーノ »

2012年2月18日 (土)

パソコンDJ

DJといえば一昔前はアナログディスクを使ってPLAYしたものだが、それが今ではCDを使ってPLAYするCDJのスタイルがすっかり定着した。そして今また新しいスタイルとして定着しつつあるのがパソコンを使ってPLAYするPCDJだ。
音源のデータをハードディスクに入れておいてプレイリストを作成すればあとは自動的に再生してくれるのでラクチンだし、トイレに行くにも困らない。もっとも曲ごとの音量調整や音質調整はリアルタイムで行う必要があるので、完全に放置プレイというわけにはいかない。
PCDJを使うにあたってもっとも注意が必要なのは、圧縮音源を使わないということだ。ダウンロード音源を使わないのはもちろんのこと、CDから取り込むときは必ず非圧縮のWAVで取り込む。CD-RからWAVとしてリッピングしたものは注意が必要だ。取り込んだWAVファイルが圧縮でないかどうか確認してから使用する。圧縮か非圧縮かの判定方法は別の機会に。

わたしが使っているシステムを紹介します。
Ca350442
パソコン(ネットブック)
MSI U100PLUS
WINDOWS XP HOME
メモリを2GBに増強。
ハードディスクを500GBに増強。

DJソフト

MixVibes Home Edition

フランスのDJソフトで、使いやすく画面もかっこいいです。

ダウンロード版が2100円という手軽さ。
http://music.e-frontier.co.jp/product/mvhome/

 

D/A(サウンドユニット)

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD

USBパワーで使えるので電源を供給する必要がなく使いやすい。
出力は約2Vrmsと、通常のCDプレーヤーと同等なのでレベル不足になることもない。
音質、ノイズ共に問題なし。

ヘッドホン
audio-technica DJヘッドホン ATH-PRO700MK2
非常に堅牢で、音も良い。
押圧が強めなので長時間使っていると耳が押しつぶされて痛くなるのがちょっと欠点か。

明日はエルカフェ・ラティーノで15時からPLAYします。
http://salsaconsul.livedoor.biz/archives/51922989.html

|

« ブログ開設 | トップページ | DJ@エルカフェラティーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンDJ:

« ブログ開設 | トップページ | DJ@エルカフェラティーノ »